折り帖製本家系図

本来巻き物であったものが、読む折りに不便だというので、畳まれるようになり、折り本が登場します。外国で「ジャパニーズブック」と呼ばれると、この折り本をさします。非常に原理は簡単で交互に折り込んでいくだけですが、制作するときは、折り目が重ならないなど、大変むずかしものです。現在でも社寺のお経は大半この折り本で制作されています。

ご注文
お問い合わせ