家系図作成の家系譜とは

家系譜とは、特定の人物の出生から死亡までの経緯をまとめた、「履歴書付き家系図」のようなものです。一般的に記載する情報は、出生年月日、出生地、婚姻、家督相続、隠居、死亡などが主ですが、特に決まりはありませんので、その人物についてまとめておきたいことがあれば書いておくといいでしょう。

家系図はあくまでも「図」であり、一族のつながりが一目でわかるようなシンプルなデザインが好まれます。家系図の中に個人の情報を入れ過ぎると、見にくくなりますので、家系図は人名のみで作成するのがいいでしょう。

ご注文
お問い合わせ